「英語が話したい・・・」「語学ができるようになりたい!」という人のための情報が満載のフリートーク形式のサイトです!

留学にはクレジットカードは必須!

studyabroad.jpg

 

それでは、今日は留学する際のクレジットカードの必要性について話をしていきたいと思います。

洋介そういや以前留学したときに、クレジットカード何気なく持っていったけど、かなり重宝した覚えがあるなあ。
有希私は一ヶ月の留学期間だったから、言ってみれば旅行と同じような感じでした。

私はJCBカード、VISAカード、アメリカンエキスプレスカード、この三つのカードを持っていて、やっぱり現地だとVISAカードやアメックスカードが重宝しました。
洋介なるほどね。僕がカナダのバンクーバーに留学した時は、VISAカード1枚しか持っていなかったんだけど、バンクーバーは日本人も多いし、多国籍な街なだけあって、いろいろな国際ブランドのクレジットカードが使える店がかなり多かった覚えがあるよ。

画像:クレジットカード



有希そうなんですね。私が覚えている限りだとJCBカードをアメリカで使う際は、結構使い方に困りました。

アメリカンエキスプレスの加盟店になっているお店であればだいたい提携でJCBは使えるんですけど、お店の人がJCBカードの存在を知らないっていうケースが多かったんですよ。

もしフィリピンとかのアジアの国に留学するのであれば、JCBは認識されているので非常に使いやすいと思います。
ヤマトへ~アメリカンエキスプレスを使える店だったら、JCBカードって使えるんだね。それは知らなかったなぁ。
有希アメックスが使えるお店でJCBも使えるって意外と知られていないですよね。

じゃあ、いろいろクレジットカードってありますけど、留学をする際におすすめのクレジットカードって何だと思います?

個人的には航空券の費用がかかってしまうので、私はマイレージ系のクレジットカードを持っていくのはすごくいいと思います。

日系の会社だったら、JALカードとANAカードがあるんですけど、私のおすすめはANAマイルカードです。
洋介そうだよね。JALカードかANAカードを持ってる人がすごく多いよね。

なんで有希は、ANAのマイルクレジットカードがおすすめだと思うの?
有希私がANAのクレジットカードを持っているのは、ANAカードはランクがあがるとプラチナカードが持てるからです。

これはブランドによって異なりますけど、プラチナカードになると100円あたり1.2マイルから1.5マイルつくんですよ。

JALカードの場合は、どれだけ使ってランク上がったとしても、100円で1マイルなんです。その点で私はANAのマイルクレジットカードを選んでいます。

ちなみに最近見つけたANAマイルクレジットカードを比較したサイトで良いサイトがあったので見てみてください。
ANAマイルが貯まるクレジットカード



ヤマトへ~なるほどね。今度見てみるよ。

留学中、そうしたマイルのクレジットカード使うことで、沢山マイルが貯まれば、エアチケットと交換とかできるようになるよね?
有希そうですね。例えば、もし1年で留学費用を含めて200万円かかるとすれば、3年で600万円ですよね。

600万円だとだいたい6万マイルが貯まるから、エコノミーであればアメリカやカナダに往復で飛べるだけのマイルになります。

もちろん、学費がクレジットカードで支払いできるかどうかが鍵になりますけど。



画像:学校



洋介学費ってクレジットカードで支払えるのかな?

僕が行っていた学校は払えなかった。
ヤマト学費もクレジットカードで支払えそうだけどね。

結婚式とか高額でも払えるクレジットカードもあるしね。
有希学校によって判断が分かれそうですね。これは事前に調べておくといいと思います。

というのも、学資はとても高くて1年で100万円とかかかりますから。



ヤマトマイルが貯まるクレジットカードで支払いができればすごくプラスになるよね。



洋介うん。

留学をする時は日本に一時帰国することもあるだろうし、ANAとかJALとかマイルがたまりやすいクレジットカードを持っていると良さそうだね!



では、今日はこの辺で。今日はみんなで留学時に使うクレジットカードについて議論をしてみました。